専門の病院でAGA・薄毛治療を受けるとなると、高額な治療費がかかります。 その理由は、AGA・薄毛治療が健康保" /> 治療にかかる費用でクリニックを選ぶポイント-札幌のAGA・薄毛治療専門病院

トップ > AGA治療クリニックを選ぶ基準 > 治療にかかる費用 > 治療にかかる費用でクリニックを選ぶポイント

治療にかかる費用でクリニックを選ぶポイント

専門の病院でAGA・薄毛治療を受けるとなると、高額な治療費がかかります。
その理由は、AGA・薄毛治療が健康保険適用外で自由診療であるためです。自由診療なので、診療代や薬代などは各クリニックによってさまざま。だから、治療にかかる料金はしっかり確認し比較することが必要です。

AGA・薄毛治療にかかる治療費は、治療内容によっても異なりますが、相場は月2~3万円程度が妥当です。

よく広告で安い治療費を全面に掲載しているクリニックもあります。治療を受ける側としては安い方が良いのでは?と思ってしまい、実際に安い治療費に魅かれて、来院してみるという方も多いと思います。しかし、あまりにも安すぎるところはおすすめできません。

AGA治療薬として使われるプロペシアについて、一般の皮膚科では月7,000円ほどで処方していますが、なかには月4,000円~5,000円と安い料金で処方しているAGA治療専門クリニックもあります。プロペシアについて、一般的に1ヶ月分の仕入れ価格は4,500円ほどです。月4,000円~5,000円と安い料金で設定してしまうと、プロペシアの薬代くらいにしかなりません。
クリニックに関わるスタッフや医師・看護師などの人件費やクリニックを運営するうえで必要な機材費などを考慮すると、安すぎる料金設定なのです。このままでは、大赤字のはずです。

このように治療薬が安すぎるクリニックは、通院し始めると高額の治療が追加されたり、発毛効果が出ないと100万円以上もする植毛を勧められて、高額な医療ローンを組まされることもあるようです。

このような状況に陥らないためにも、治療にかかる費用・料金に関しては、
明朗会計である
返金保証制度がある
高額サービスの営業がない
などのポイントを満たすクリニックを選択することで、適正価格で安心して治療を受けることができます。

pic/cost/250x200.jpg" /> 専門の病院でAGA・薄毛治療を受けるとなると、高額な治療費がかかります。 その理由は、AGA・薄毛治療が健康保